生コン下



どちらかと言えば落ち鮎の餌釣り場。
左岸にある堤防道路の下流側からアプローチ可能です。
入口の目印だった生コンプラントは、老朽化のため撤去されてしまいました。
鮎釣りを始めた年に、ここでS社テスターのT名人に
オトリ送り出しの基礎を学んだことをいまでも懐かしく思い出します。
あの頃は水深のあるトロもあったのですが、
このところ浅くて変化に乏しい川相になってしまいました。

inserted by FC2 system